Scholarship & Fees

アジア次世代指導者奨学金プログラム

English

香港科技大学(HKUST)は、アジア次世代指導者奨学金プログラム(AFLSP)に基幹校のひとつとして参加します。百賢アジア研究院(BXAI)の管轄のもと、AFLSPは優秀な学生が国外のアジア圏で学ぶ奨学金プログラムを提供し、相互の信頼と理解に基づいた継続的な関係構築を目指す学生たちと各教育機関のプラットフォームを創出しています。このような活動には、文化の架け橋の土台となる必要不可欠の価値があります。

 

奨学金パッケージ

香港科技大学では、AFLSPが毎年10名までの奨学生受け入れをサポートします。対象となるのはアジア圏の学生で、フルタイムの研究員または大学院修士課程に在籍していることが条件となります。奨学金は標準的な学習期間を通して支給され、授業料、居住費、最低限の生活費を支援します。

哲学修士(MPhil)

年間216,000香港ドル(27,781USドル)*, 2年まで

 

哲学博士(PhD)

年間216,000香港ドル(27,781USドル)*, 4年まで

 

学芸修士(MA)/ 理学修士(MSc)

授業料全額 + 年間97,188香港ドル(12,500USドル)(居住費と最低限の生活費を含む)*, 1年まで

*BXAIは年間25,000USドルを拠出し、これは学生1人あたり最大で50,000USドルに相当します。追加のコストについては香港科技大が援助します。

 

受給資格と選考基準

  • 香港以外の東アジア、東南アジア、南アジアで学んでいる学生(日本人を優先的に採用)
  • 英語が堪能であること
  • 申込者に求められる資質:
    • 誠実で品位のある人物であること
    • 国際的な異文化間の相互理解に高い関心があること
    • 貢献への共感と自発的な意思があること

 

応募条件

  • 3週間のBXAIサマープログラムに参加して活動できること
  • 大学がAFLSPに提供する下記のようなプログラムや諸活動に参加できること:
    • 対話や活動を主体としたリーダーシップ研修
    • アジア諸国の歴史、文化、経済について理解を深める学外イベントやセミナー

   

 

申し込み締め切り

2019年2月28日(香港時間23:59)

 

Facebookのフォロー
We use cookies to help give you the best experience on our website. By continuing without changing your cookie settings, you are agreeing to our use of cookies. Please read our privacy policy for more information.